思い出のマーニー

 

こんにちは。

きくちです。

 

皆さん、ジブリ作品の中で何が一番お好きですか?

ジブリ作品は名作ばかりで選ぶのも難しいですよね。

 

わたしは、小さい頃はとなりのトトロが大好きでした!よく金曜ロードショーでトトロが放送されていたのと、ビデオテープも持っていたのでもう何回も観た作品です♪「となりのトトロ~トトロ~♪」思わず口ずさんでしまうトトロソングは幼少期から私たちのDNAに組み込まれました!!!

 

 

小学生の頃はもっぱら千と千尋の神隠しが一番好きでした。公開当時家族全員で映画館に行きあまりの面白さに後日二回目の千と千尋を観に行ったのを覚えています。同じ作品を二回も映画館で観るという経験はこの時が初めてでした!

「呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心踊る 夢を見たい

かなしみは 数えきれないけれど
その向こうできっと あなたに会える
繰り返すあやまちの そのたび ひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は 光を抱(いだ)ける」

改めて観ると歌詞がいい…ジブリ作品には名曲がつきものです。

 

 

そしてわたしが19歳の頃公開された思い出のマーニー。

この作品は今まで出会ったジブリ作品の中で、そしてすべての映画の中で一番好きな作品です。当時はとにかくがむしゃらに夢に向かって突っ走っていたわたしはどこか埋めることのできない孤独感と悲壮感に精神的にまいっていました。でも若いって怖くて、なかなか自分の弱さを人に見せることも助けを求めることもできなかったんですよね。友達には成功した完璧で明るい自分しか見せたくなかったので何か月もの間友達とも一切会わずに閉じこもっていました。そんな時、一人でふらっと映画館に立ち寄り、もうあまり動かなくなっていた感情で思い出のマーニーを観ました。映画に出てくる主人公の一人アンナが当時の自分とリンクしてみえて、どんどん作品に入り込んでいきました。アンナはマーニーと出会い少しずつ変わっていきます。それと比例するようにわたしの心も少しずつ溶けていきました。映画を観ながら涙を流している自分に驚きました。思い出のマーニーという作品、たった2時間で人の心を救えるんだと感動しました。そしてわたしはマーニーに強い憧れを抱くようになりました。マーニーのような人になりたい、というよりもマーニーのような音楽を作りたい!強く思いました、きっと世界にはたくさんの孤独と名前の持たない感情たちに苦しんでいる自分と似た人がいるんだと思いました。そんな人達にとってのマーニーのような存在にわたしの歌があったらな、これがわたしが常に思っている事、わたしの夢です。

思い出のマーニーの主題歌も是非聴いてみてください。

 

とってもジブリ作品が観たくなってきました。紅の豚観たい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA