お久しぶりです。

皆さまこんにちは。ご無沙汰しておりました、岩﨑でございます。オリンピックが開催されるにが暑すぎる今日この頃、皆さまは如何お過ごしでしょうか。

ということで、本日はオリンピックの開会式でございます。
が、開会式は楽しみではあるものの、私個人としましてはコロナの感染者がこれ以上増えないように、また、この炎天下で競技を行う選手の皆さまが熱中症でぶっ倒れないことを祈るばかりなので、「オリンピック、始まるね!!」ということだけに触れるとして、不在の間に何をしていたかだけちょっとご報告しようかと思います。

まず、韓国語を始めました。韓国に留学していたスタッフの菊地さんに発音を教えてもらったりしつつ、まずはハングルが読めるようになろうと思い、勉強をすすめています。
これがなかなか難しいのです。母音が多いし、子音が続くと音が変化します。変化した状態で書けよ、と思ってしまいます。
ちなみに進捗ですが、日本語でいう五十音と「ふぁいてぃん」「こまうぉ」「みあね」「こんぶ」「~はむにだ」だけ読めるようになりました。
もはや、ハングルの発音変化の規則を覚えるのを辞めて、単語と文法を「そういうもんだ」と丸暗記しようかとも思い始めました。丸暗記苦手なのに。

つぎに、宣言通り歌舞伎に行きました!!
一等席のど真ん中で鑑賞いたしました。
私が見た演目は七月大歌舞伎の第一部、「あんまと泥棒」「蜘蛛の絲宿直噺」です。
私の三味線の先生が「蜘蛛の絲宿直噺」に出演されていたので第一部を見に行ったのですが、これがもう大当たりでした!とてもとても楽しかったです。
一幕の「あんまと泥棒」は喜劇でとても面白く、二幕の「蜘蛛の絲宿直噺」は面白いのはもちろん、猿之助さんの一人六役がとても素晴らしかったです。舞も勿論ですが、衣装の華やかさも見どころで、「歌舞伎見てるな~!!」と感じました。
歌舞伎というと、若い方はあまり興味を持たれないかもしれません。が、歌舞伎というものは、庶民の芸能なのです。大衆がみて「面白い!」と感じるように作られています。聞いてても分からないんじゃ?と聞かれることもあるのですが、そんなことは(たまにあるけど)ありません。
是非皆さまも歌舞伎座に足を運んでみてください。七月大歌舞伎は29日までやってますよ!

そしてこれが休んでいた間に成し遂げた一番の功績なのですが、体調を整えておりました。
寝不足と研究によってくたくたな日々が続き、体力という体力がどこかに飛んで行ってしまっていたためお休みをいただいていたのですが、1ヶ月半くらい毎日8時間くらい寝ることで見事に回復いたしました!!
ご飯をきちんと食べたり、睡眠をしっかりとったり、お風呂に入るというのは人間らしく生きる上で必要不可欠なんだなあ…と実感いたしました。

ということで、岩﨑、カムバックでございます。
皆さまがご来校の際には、受付でお会いできることを楽しみにしております。
(もちろん、夏の間だけピアノやってみようかな~とかも大歓迎ですよ!講師岩﨑としてお待ちしております。)

ご来校の際は、感染症対策と熱中症対策を万全でいらしてくださいね!

平和で健康が一番!!!!!

岩﨑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA