超簡単!? ストレートネックチェック

皆さんこんにちは!

昨日に引き続き鈴木でございます。

 

早速ですが、タイトルの言葉

誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

パソコンやスマホの普及により顔を下に向けたり、首を前に出す機会が

増え、今現在日本人の8割~9割の方にその兆候があると、ネットの記事で散見されます!

 

さて、いきなりどうしたんだと言うことですが、

最近自分も首コリや肩こりがひどく、これはストレートネックのせいなのでは?

と考え色々と調べていくうちに、今日のブログの記事となりました。笑

 

ストレートネックになると

首コリ肩こりはもちろん、頭痛やめまい、耳鳴り、

腕や足のしびれと様々な症状が発生するとのことでした。

 

怖いですよね、

ということでここで、簡単なストレートネックチェックを行いたいと思います。

やり方は簡単です。

☆体をリラックスさせた状態(気をつけ)で

後頭部、肩甲骨、お尻、かかと

の四点がピッタリと壁につくかどうかがチェックのポイントです。

 

ちなみにこの時に後頭部を意識的に動かさないと壁につかない人に

ストレートネックの兆候があるそうです。

【軽度】後頭部が壁につかないが、意識すると簡単につく

【中度】後頭部が壁につかないが、がんばればなんとかつく

【重度】後頭部がまったく壁につかない

※下の記事を参考にしております。

 

いかがだったでしょうか?

ちなみに自分は軽度でした(´;ω;`)

今から気をつけて生活やストレッチを行っていきたいなと思います!

 

それでは本日はここまで!

 

ストレートネックとは?症状・予防・チェック方法|ストレートネック改善 (straightneck-kaizen.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA